スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Make short approach"

09/22/09
Duration of FLT: 1.3hrs
Route of FLT: PHNL-(north shore, west shore) -PHJR-PHNL
Normal T/O:8
Normal LDG:8


とてつもなく天気がイイ朝だ。ほぼ無風。絶好のXC日和だろう、けどあいにくXCの予定は入れていなかった。
ランプに出てみると、HDHのある北も、JRFのある西も、まず問題ない空模様だ。前回キャンセルした、オアフ島西半周コース(と勝手に命名)に出ることにした。

ところで話は横道にそれるが、今回、ヘッドセットを新調した。前々から散々買うか買うまいか悩んでて、最近の円高もあり、なによりもこれまでの使用ヘッドセットが壊れたと言うのもあり、コレを買ってしまった。

x11.jpg

有名ブランドDavid Clerk(映画で見かけた方も多いハズ?)の最新モデルX11、ノイズキャンセリング付き、なおかつ携帯電話やMP3プレーヤーをつなげるジャックまで付いている。
音自体はノイズキャンセリングがなくてもATCを理解するのに苦しまなくて済むようになっていたんだけど、実際に使って見ると、確かにノイズキャンセリングの効果はある。コイツのイイところは、折りたたみ式で、なおかつ軽量というところだ。
MP3は・・・正直あまり使おうと思ったことはないけど、XCに出るときにでも使って見るか。飛びながら聞いてみたい曲は、角松敏生のTake Off Melody。たぶん、MP3を流していても、ATC交信中は無線が勝手に優先されると思う(じゃないと、危ない!)けど、この曲なら、やはりTake Off Rollで聞きたい。


話をFLTに戻す。
RUN UP中に、自機46Jを止めていたランプの近くから、ビジネスジェット(セスナ・サイテーション?)がタキシーアウトしていった。ビジネスジェットって、どれも似たような格好だからよく区別できないし・・・そのビジネスジェットのアトを追うようにタキシーアウトした。ジェットは4RをRWY ENDまでタキシーする。46Jは、いつものとおり4R at ”F”。途中、Fに差し掛かる頃には、ジェットが4R上にPosition and Holdしていた。ということは・・・

"46J, cross RWY4R and position and hold 4L"

ハイ、予想どおり。4Rをクロスして4LへPosition and Hold。ほどなくして、4Rをジェットが「キ~ン!」という音とともにAir Bornしたのが見えた。

Red Hill 3をフォローして、今日は早めのレーダーサービス・ターミネートとなった。そのままWheelerのTWRへコンタクトして、Class DをNOrthTransitする。後続がいるようだ、高度3,500ft、まずぶつかることはないだろう。HNL VORTAC 15DMEでWheelerのClass D をクリアする。
ハレイワの街からHDHのUNICOMを呼び出すが、応答はない。そのまま洋上に出て、海岸線から3NMほど離れたところを西に向かう。今日の海の穏やかなこと!まるで、「静かな湖畔」のように、海面がピターッと安定している、気持ち悪いくらいに。HDHで風が吹いていないなんて、初めての経験だ。

ちょうどHDHのアビームに入ったところで、HDHを上がろうとするトラフィックがアナウンスしてきた。位置と高度、インテンションを伝えると、HDHに降りるのかを確認してきた。無風だから降りてもいいけど、それはアトでJRFでやるからイイか・・・「降りずにトランジットだけ」と伝えて、HDHをアトにした。

KAENA Ptに入ったところでオアフ島のトラフィック・リポート周波数の122.85MHzに切り替える。KAENAでアナウンスするが、応答ナシ。こっちがわの海も凪だ。
今日は、IFRのトレーニングに向けて2つのことをやってみた。Mr.Gから言われてたんだけど、90kt定速飛行と80kt定速飛行をやってみた。他にも速度を維持したままの降下だとかもあるが、洋上で無風だったためか、スンナリできてしまった。

このままMAILIまで進んで、JRFのATISを確認、TWRにコンタクトした。こないだMr.Cと飛んだときは、ダイレクトに4Lのダウンウィンドに入っていったが、

"46J, report offshore abeam KAHE(PER PLANT)."

と、洋上の飛行継続を指示された。その頃、別のトラフィックがTWRにコンタクトしているのが聞こえてきた。Harbor ViewからQuarryに向かって飛んでいる、声を聞く限り、さっきHDHのCTAFで交信したトラフィックだ。彼女は陸経由で、自分は海岸線経由でJRFに到達した、ということか。JRFへフルストップのようだ。
KAHEのアビームにたどり着くと、今度はChampbellのアビームへ飛べと言う。つまり、いつもは上空を避けているJRFの隣にある工場、Champbell Industrial Parkの外側を回ってRWY4Rに入る手順だ。入り方は初めてだったが、以前この手順はMr.Gに聞いたことがあったので、戸惑うこともなくアプローチできた。

さて、無風状態でのTGLに入る。FLAPsは30°にアプローチする。ゆっくりとアプローチ、ラウンド・アウト、そしてフレア・・・若干の跳ねはあったが、まあ許容範囲ということにしておこう。
途中、TWRから4Lへのチェンジのオファーがあったが、右まわりパターンでの練習と、Stop and Goがやりたかったので、そのまま4Rをリクエストした。

4本目くらいでShort Fieldをやってみたが、減速しすぎたようだ。コレはおそらく一歩間違えば危ない状況だったかもしれないが、スレッショールドを超えてパワー・アイドルにした瞬間にストール・フォーンが聞こえ始めた。ラウンド・アウトに前には消えて何事もなく降りたが、これは気をつけないと。
もう一本Short Fieldをこなす、今度はイイ感じの降り方だった。接地後、ブレーキをかけ完全停止して、FLAPsを10°でShort FieldのT/Oに入る。60ktでの急上昇、100ftに到達したらノーズダウンして加速、ノーズの下に隠れて見えなかったRWYが見えるようになる。

最後にもう1本Nomal LDGをやって帰ることにした。そこへ、PiperがHarbor ViewからTWRへコンタクトしてきた。日本語訛りの英語だ。
最後のTGLが終わってAir Bornしたところで、Departure to the Northをリクエスト、するとTWRが「4Lのトラフィックが見えるか?」と言ってきた。
位置関係は概ねパラレル、自分は高度400ft、PiperはまだRWY上、Piperを左に見ながらNorth Departする。PiperがAir Bornし、徐々に高度を上げてくる。そしてクロスウィンドへ旋回を開始、ここで自分も左旋回を開始する。編隊飛行とまではいかないが、昔TVで見たことあるように、バンクをとっているPiperが少しずつ離れていく。こっちはPiperよりも右(外側)にいないといけないので、Piperよりも遅くバンクを開始し、バンク角も緩めにとる。旋回しながら遠ざかるトラフィック、結構好きな光景だ。

HNLに戻ってきてAPP、TWRへと順にコンタクト、TWRは忙しいらしく、Ford Islandを超えてもなお「Continue」の指示。その後、あまり待たされることもなくLDGのクリアランスが出たが、4Lとから4RへRWYチェンジ、そして次のTWRからの指示が、

”Make Short Approach”

ほんの一瞬だけ迷ったが、Short Approachすることにした。Studentのときは「LAHSOとShort Approachは、自身がなければ拒否すべき。これはビギナーのPrivate Pilotでも同じ」と習った。このことが少しだけ引っかかったが、4Rは8Lとのインターセクションまで十分に距離があるから。安全マージンは高い。それに、無理をする必要はナイけど、できることはやらないと成長しない。
ダウンウィンドから、4Rのナンバーを真横に捉えてアプローチする。高度はやや高い。もうこの時点でFLAPsを早めに降ろした。FLAPsのDRUGでアプローチスピードが加速しないようにする。たまたまだとは思うが、Finalに入る頃にはイイ位置で65ktくらいに到達していた。そのままラウンドアウト、フレア・・・接地!なんとか形になった。

次回は東海岸を北上してみるか。


これまでの飛行時間:104.9hrs

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KOMMYthePILOT

Author:KOMMYthePILOT
このblogでは、FAA Commercial Pilot(ASEL, AMEL) with Instrument Rating(事業用固定翼単発・多発操縦士+計器飛行証明) KOMMY(元ハワイ駐在員:現在は日本在住)のFLT(Flight)の模様をお送りしています。


ちなみに、
1970年生まれ、九州生まれの"おいさん"です。
(ウチの地元では、"おじさん"のことを"オッサン"と言わずに、"おいさん”と言います。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。